【自転車文化センター/第4回テーマ展示】「求められる電動アシスト自転車展」2021年1月14日(木)~3月28日(日)開催予定

今では、世界的に増加傾向にある電動アシスト自転車。開発されてから今日まで約27年余り、モーターやバッテリーなど各社がしのぎを削って製作された自転車は、今も改進の一途をたどっています。現在のところ、子乗せ3人乗り用や高齢者向けに安定性も備えた三輪タイプ、ロードやクロスバイク、マウンテンバイクといったスポーツに特化したアシストユニットを搭載したE-バイクと言われるものなど、その使用用途は多岐にわたっています。 私たちの生活の足として、定着している電動アシスト自転車が、どのような形態なのか、ユニットの違いなど、自転車の構造やパーツに触れ、対比しながら魅力を紹介。加えて、現代社会のニーズに合わせて情報をパネルで解説いたします。

※新型コロナ感染症拡大防止に伴い、通勤にも使用可能な電動アシスト自転車の紹介を行います。

※自転車の試乗は不可となっておりますが、一部カタログをご用意しております。

電動アシスト自転車って?解っているようで、意外と???がついてしまうアシストのしくみをこの機会に是非確認しにいらしてみてください。

ご購入を検討されている方も、最新モデル車が展示されますので必見です!(*'▽')


*新型コロナウイルス感染拡大等に伴い、行政機関の命令・指導等により開催中止となる場合がございます。予めご了承ください。

101550_01.jpg

http://cycle-info.bpaj.or.jp/?tid=100478

↑詳細は「自転車文化センターweb」をご覧ください。





















主要事業

100027_02.png 自転車月間事業 100027_03.gif 100027_04.png 100027_01.png 100027_05.png 100027_06.png

関連広告のご案内