100068_01.jpg
100068_02.jpg
100068_04.jpg
100068_03.jpg

主要事業

100027_02.png 自転車月間事業 100027_03.gif 100027_04.png 100027_01.png 100027_05.png 100027_06.png

自転車ADRセンター

当センターは自転車の事故・トラブルを話し合いで解決するお手伝いをします。

自転車関係団体が協力して、運営をしております。

ADR

競輪補助事業の実施について

KEIRIN 公益財団法人JKAから、競輪補助金を受けて実施した事業を紹介しています。

「国と特に密接な関係がある」
法人への該当性について

一覧へ
  • 2019.01.09 トピックス
  • 一般公募のお知らせ

    一般公募を行っている本会事業については、トップページ左下の「一般公募のお知らせ」に掲出しておりますので、ご確認ください。※※※現在、1件受付中。※※※

    詳細はこちら
  • 100682_01.png
  • 2018.12.27 イベント告知
  • 第4回自転車セミナー開催【1月30日(水)18:00~19:30】

    第4回セミナーは、「激変する中国大陸自転車産業の存立環境」をテーマとして、駒形 哲哉 講師 にご講演いただきます。日本で1年間に販売される自転車の10 台のうち8台以上は中国製です。私たちは自転車が必要な時にいつでも安く買うことができると思ってきましたが、それは中国に安くて豊富な人手があったからです。ところが中国では賃金が大きく上昇して人手不足も発生しています。加えて、シェア自転車の急展開や「米中貿易戦争」の影響から、中国大陸の自転車産業の存立環境は大きく変化しています。今回は、中国自転車産業の変化とその激しさについてご紹介し、そのうえで、中国のそうした変化が、日本の自転車業界にもたらしたインパクトについてもお話したいと思います。

    詳細はこちら
  • 101329_01.jpg

       駒形 哲哉 講師

  • 2018.12.27 活動報告
  • 活動報告について

    本会活動報告については、トップページ上部の『活動報告』に掲出しておりますので、ご覧ください。現在、「平成30年度10~11月自転車利用実態定点調査(自転車総合ビル前他)」を掲出しております。

    詳細はこちら
  • 100708_01.jpg

     定点調査(自転車総合ビル前)

  • 2018.12.21 イベント告知
  • 「2019ハンドメイドバイシクル展」開催のお知らせ 2019年2月23日(土)~24日(日) 入場無料

    国内外のハンドメイドバイシクルビルダー及びメーカーが経験と努力、高い技術力で生み出した「独自性溢れる自転車」や斬新な新機構を取り入れた「独創性の高いパーツ」の展示、トップビルダーによる「トークショー」など、展示と合わせて様々な企画を予定しています。※※※会場は「東京流通センター 第1展示場Aホール」(東京都大田区平和島6-1-1)となりますので、ご注意ください!※※※

    詳細はこちら
  • 101323_01.jpg101323_02.jpg
  • 2018.12.04 イベント告知
  • 【自転車文化センター/第3回テーマ展示】「世界の自転車展」 2018年12月5日~2019年3月3日 入場無料

    今回のテーマは「世界の自転車」。当センターが所有している自転車の中から「世界の自転車」をピックアップし、イギリスの有名バイクメーカーが作った「TRIUMPH RALEICH」、イタリア有名メーカーのBIANCHIから「EXTRA SMERALDO」などの自転車を展示いたします。合わせて現地の自転車事情などの各種情報をパネルにして展示いたします。皆さまのご来場お待ちしております。

    詳細はこちら
  • 101322_01.jpg101322_02.jpg101322_03.jpg
一覧へ

自転車文化センター「夏休み自転車教室」

自転車文化センター/出張「自転車交通安全教室」

自転車セミナー

これまでに日本自転車普及協会で開催したセミナーの内容をご紹介します。

Pick Up

自転車文化センターが実施する「自転車のシミュレータを使った自転車安全講習会」の模様(ダイジェスト版)です。是非ご覧ください。

お問い合わせ

「自転車が果たす社会的な役割」を広く一般に啓発することを目的として、広範囲な分野にわたる事業を行っています。

関連広告のご案内