【自転車文化センター/第4回テーマ展示】「錦絵が語る明治から昭和初期の東京名所と自転車」展【平成29年1月12日~3月31日】入場無料

自転車に関する情報スペース「自転車文化センター」では、所蔵する絵画の中から、明治から昭和初期の東京の街と自転車が描かれた錦絵26点展示します。都内でも有数の観光地である日本橋、上野、浅草、東京駅などの街の変遷と自転車の変遷が重なります。本展示に合わせて錦絵が描かれた現在の場所の写真も展示しております。貴重な錦絵を現在の写真と比べながら、当時の自転車とあわせてご覧ください。皆様のご来場お待ちしております。

期間:2017年1月12日(木)~3月31日(金)予定
時間:9時30分~17時(最終入館16時45分)
 ※休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合、翌平日)
場所:自転車文化センターギャラリー/ライブラリー(東京都品川区上大崎3-3-1 自転車総合ビル1階)


http://cycle-info.bpaj.or.jp/?tid=100283 

↑詳細内容については、自転車文化センターwebをご覧ください。

主要事業

100027_02.png 自転車月間事業 100027_03.gif 100027_04.png 100027_01.png 100027_05.png 100027_06.png