平成27年度「自転車の利用に関する意識調査」報告書

本会では「歩行者」「自転車」「ドライバー」それぞれの立場で、自転車利用に関する社会的な問題点と課題を抽出することを目的として、平成18年度に「自転車乗用環境の整備改善に関する調査事業」を実施しましたが、前回の調査から約10年が経過したことを受けて、自転車を利用する人々の意識と社会環境にどのような改善や変化が見られたか確認することを目的として、本調査を実施しました。

今回の調査は、全国39都道府県にあるバイコロジー組織の方々を通じて、各地元の一般市民の方々3,117名の皆様に、アンケート調査にご回答いただきました。※平成18年度の調査報告書については、こちらをご覧ください。http://www.bpaj.or.jp/file_upload/100526/_main/100526_01.pdf


主要事業

100027_02.png 自転車月間事業 100027_03.gif 100027_04.png 100027_01.png 100027_05.png 100027_06.png